インクルささぐり親睦会

先週末の話になってしましますが、インクルささぐり内で親睦会を行いました。

3/11から、特別支援学校の高等部を卒業された新卒の2名の利用者様が通所を開始しました。

このタイミングで、利用者様同士、職員のお互いのことを知り合う機会として設けました。

事前に自己紹介シートを記入してもらい、それに沿って自己紹介を行い、「質問があればどうぞ」という形式で一人2~3分程度時間をしっかり取りました。

これも意外な一面が見えて面白い時間でした。

その後に職員が考えたクイズ大会を実施しました。
1人2問ずつ考えてきたクイズを利用者様を3つのチームに分けて正当数を競う形で行いました。
問題も職員のカラーが現れる面白いものがたっぷりでした。
その回答を用意するためにチーム内でにぎやかに話し合って、笑い合って…

お茶とお菓子をつまみながら楽しい時間でした。

想定以上に自己紹介に時間を取ってしまい、出し切れなかった問題もありましたが^^;

この日の利用者様の日誌の中には「親睦会が楽しかった」「お互いのことが知れてよかった」「クイズ大会が楽しかった」など明るい記録が並びました。

日頃の業務とは違う活動で見えてくる新たな一面。
そういうものもチーム力を向上させることに繋がっていくと嬉しいと思うところです。

関連記事

  1. ソーシャルスキルを磨いて

  2. 社員研修をしました。

  3. インクルささぐり開業から1年

  4. 最短ルートが最善とは限らない

  5. 窓から見える景色

  6. 朝礼でのスピーチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP