失敗は成功のもと

私は仕事を覚えるのが本当に苦手で仕事に慣れるまでにかなりの時間を要してしまいます。

また、一度にたくさんの説明を受けるとうまく処理できず頭が混乱してどうしていいかわからなくなります。

手先もとても不器用で作業スピードも遅いです。

ですが、インクルささぐりで内職業務をしていて思ったのはこんな自分でも数をこなし、失敗を繰り返していくなかで少しずつはできるようになるのだという事です。

私は人より劣っている分、メモを取ったり、人の話しを真剣に聞いたりして積極的に自分のなかに取り入れようとする姿勢を大事にしていきたいと思います。

それから、「私は出来る」と思うことも大事かもしれませんが、私はそんな風には思うことができません。なぜなら、自分に過信してしまいやるべき事を怠り失敗するからです。

だから、「私はできない」と思うぐらいが私にはちょうどいいと思っています。できないからこそ、できるようにするために努力できるからです。

これから仕事をするうえでも大事にしていきたいと思います。

関連記事

  1. インクルささぐりに入社して感じたこと

  2. ひさびさに……

  3. 利用者目線で有難かった事

  4. 2024年が始まりました

  5. パソコンって便利

  6. インスタグラム運用代行のお仕事のこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP