朝活したら・・・気分上がるかも

『ふっ』とした事から朝6時頃に起きる生活が続いています。

私は中途身体障がいで、歩いたり走ったりする事が苦手になってしまいました。それまでは、仕事も遊びも体を使う方が好きで特に『オートバイ』は若い頃からずっと変わらない趣味の一つで、私の人生にはなくてはならないものです。

時間が経ち障がいにも慣れ、残された機能でどうにか『オートバイ』に乗れました。

しかし、乗ってるというか乗られてる…乗れてない感じで、下手過ぎて危ないんです…

低速でオートバイに乗ってバランスをとるためには、下半身のどっかの部分でオートバイを挟んでないとふらつきますし、右左とコーナーを走る際には下半身でオートバイと繋がって、上体を素早く入れ替えてコーナーの先を見ながら走り抜けます。

とりあえず、安全に乗れるようになるために出来る限り毎日低速を中心に練習します。

練習は山で遊ぶよう用に用意していた125㏄のオフ車。軽くて丈夫で30年以上前のオフ車。お世辞にもきれいだとは言えないので、もし、倒した時でも心労は限りなく少ない‼ 練習するには持って来いのオートバイです(笑)

麻痺の強い右足がフットブレーキなので、フルロックの踏み込む感覚。コーナーで引きずる感覚。を乗り始めにチェックして今まで以上に右足の感覚と動きを気にしながら練習します。

練習コースは篠栗の山です。山道は基本的に信号がありません。一度オートバイに跨れば、ほとんど足を着かないので、普段の不自由な身体から自由の身になれます。朝なんで車も少なくてゆっくり散歩でもしている感じでオートバイに乗る。

山の緑達は、新緑の季節から葉っぱも色味が濃ゆくなり、花々は桜からつつじ・藤の季節を超えて次は紫陽花かな?季節を感じながら自然のなかで身体を動かす。基本、毎日。早起きしてオートバイに乗るだけで、気持ちが良い。

雨の日はゆっくり二度寝しても良いし、部屋掃除したり、みそ汁ぐらい作ったりと何かしら朝活するようになりました。

早起きの習慣もついてきたみたいで最近は目覚ましより先に目が覚めます。大好きなオートバイが朝活になって、心と身体の健康に役立ってるって感じてます。日々の生活では、食欲も増すしよく寝れますし、日常生活に張りが出ました。

今は、もうすぐやって来る梅雨に入るまでしっかり走り込んで、安全なオートバイ生活を追求していきたいと思います。

関連記事

  1. 森林浴に行きました。

  2. 障がい者から見た合理的配慮の例

  3. イベントのお手伝いをしました

  4. ゴールデンウィーク明けの勤務

  5. eスポーツ体験イベントのサポートをしました

  6. 私が感じる雰囲気

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP