福祉の「これってどうするの?」はインクルささぐりへお尋ねください

新年度になりましたが、学生さんたちは始業式、入学式前でまだ春休み真っただ中です。
そんな中、特別支援学校の高等部の学生さんが保護者様と一緒に、見学へお越しくださいました。

高等部になると、卒後の進路選択に向けて実習先などを探したりすることで終われてしまいます。
ぜひインクルささぐりにも見学にいらっしゃってください。

見学時には、事業所内の設備、実際の作業の様子を見ていただくと共に、事業所としての方針等についてももちろんご説明いたします。
その他にも現在お抱えの疑問や不安、将来に向けての疑問や不安というものについての相談にも乗ることが可能です。

スタッフの中には、福祉事業の多サービスでの勤務経験者、療育経験者、理学療法士…その他にもユニークな経験を積んだものがいます。
これもインクルささぐりの魅力の一つだと思っています。

そういうものを使って、情報提供をしていくこともインクルささぐりの付加価値だと思って、地域の皆様へ還元していくことにも取り組んでいます。
障がい福祉のことで何かお困り事がありましたら、何なりとお尋ねくださいませ。

今月、18日、19日には内覧会も実施いたします。

この機会にぜひインクルささぐりへお立ち寄りください。

関連記事

  1. 人があふれるとオフィスも華やぐ

  2. ハイキングでしょうか^^?

  3. 月次目標の設定

  4. 聴覚障害についての学びと気づき

  5. 事業所を安全安心なものにするために

  6. 子育てサポート講座開催しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP