耳が痛い事は聞くとタメになる・余暇時間の話等

インクルささぐり利用者です。今回は、「耳が痛い事はタメになる」と「余暇時間の話」について書いていきます。

まず、「耳が痛い事について」。

おっしゃる通りです…!!な思うアドバイスを受けた時の顔

インクルささぐりを利用していると、
「めんどくさいけど、やった方が自分のためになるな」
と感じるアドバイスをたまに頂くことがちょくちょくあります。

ここを利用する前は割と自堕落で不健康な生活リズムをしていたので夜三時に寝るのはザラだったのですが、
利用を始めてからその時間帯に寝てしまうと作業中に強烈な眠気に襲われることがあります。

夜更かしすると次の日がつらいですよね~

そのような眠そうにしている様子を見かねた職員さんから、「早めに寝る」「睡眠導入剤を飲む」等の
具体的なアドバイスをいただく事があり、最初は「正直、めんどくさいな」と感じていました。が、
お給料を貰っていたり、就労支援の場であるため自分でも良くないなと思い早寝を意識し始めたところ、

作業に集中できるのはもちろんのこと、朝起きるストレスが大幅に減ったり、退勤後の余暇時間もより良質な時間を過ごす事ができるようになり、
結果的に従ってよかったなと感じました。

今回の就寝の話のみならず、コミュニケーション上でのマナーや生活習慣の話などでもアドバイスをいただく事が多々あり
実行して良かった・タメになったと感じる事例が多かったのでこういったアドバイスの重要性を知ると同時に、
アドバイスを頂けることの有難みを感じました。

正直「めんどくさいなあ」と思う事でも、やってみると意外な収穫があるので色々な事を試していきたいです。

やらなきゃいけないけどめんどくさい事って習慣づくまでが大変

次に、余暇時間の過ごし方について
高校を出てここでお給料を貰うようになってからは天神や博多で物を買ったりする事が多くなりました。

都会にしかない物がたくさんある!

お給料のおかげでお出かけする機会が増えた結果、家に居るより気分が良くなっていい事だと感じました
また、お給料に明確な使い道があることによって通い続けるモチベーションも維持できています。

最近は頂いたお給料で
・イヤホン
・高速充電器
を買いました。

これからも継続して通い続けられるよう頑張ります。

ご利用は計画的に

関連記事

  1. 2024年が始まりました

  2. 季節の変わり目は自己管理が大変

  3. 森林浴に行きました。

  4. エクセルの練習をしました

  5. 3/26 eスポーツ体験&ミニ講座・施設見学会がありました…

  6. 私が受けている配慮について(+植物)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP