「がんばる」ってどういうこと?

こんにちは、スタッフの永田です。

「がんばる」という言葉にどんなイメージを持っていますか?
力を入れる?早く(速く)する?

私は、「がんばる」という言葉に“続ける”というイメージを含ませながら使っています。

仕事がしんどい時、自分に向けて「がんばれ(しんどいけど続けよう)」。
何か技術の獲得に向けて取り組んでいるのになかなかレベルアップできない自分に向けて「がんばれ(続けていれば上達する)」。

目の前の人に向けて「がんばりましょう」という声をかけるときもあります。
そこにも「続けてみましょう」というニュアンスを含ませています。

そして、私がどういう意図と意味を含ませて「がんばりましょう」という言葉を使うのかも併せてお伝えするようにしています。

中には冒頭に書いたような「力強く」「はやく」というイメージで「がんばらなきゃ」となってしまう方もいるかもしれませんからね。

慌てなくても良い。
わずかでも良い。
100%である必要はない。

だから、「がんばりましょう」と。

そうやって、自分らしく「がんばろう」とする人たちに伴走し続けられる支援者でありたいと思っています。

関連記事

  1. 子育てサポート講座開催しました

  2. 「働く」だけではない就労支援

  3. 内覧会1日目が終わりました

  4. 若い方の進路先としての「就労支援事業所」

  5. 9/2 eスポーツ体験会開催します!!

  6. ソーシャルスキルを磨いて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP