「新卒」さんが仲間入り

3月1日に県内の高校の多くが卒業式を行い、若者が羽ばたきました。
これは、特別支援学校の高等部も同様です。

インクルささぐりでは、今春、特別支援学校の高等部を卒業した2名を採用することになっています。
両名とも3月11日より通所開始ということになっています。

特別支援学校の「現場実習」を経て、実習時の様子(スキル、姿勢など)が当事業所とマッチし、ご本人たちも卒後の進路先として希望を出してくださり、無事受け入れの方向となりました。

彼らが仲間に加わり、また新しい風がインクルささぐりに吹き込むことを期待しています。

若者の社会的自立支援として業務の提供だけでなく、マナーアップ講座をはじめ、様々な研修も用意して、そのうちインクルささぐりからも羽ばたくような素敵な青年の道を歩んでいってほしいと思います。

そこへ向けてインクルささぐりも全力で伴走をしていきたいと思います。

関連記事

  1. 同意を取ることを丁寧にしていく

  2. 個人の強みを活かす取り組み

  3. キャンプ場清掃

  4. 雨が多いと気分が落ち込みやすい、そんな人へ

  5. インクルささぐりとしての個性を探して

  6. 内覧会のご報告(永田)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP